かさね ネタバレ 108【苛立つ美女を襲い返すネズミ男に震える】

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第108話『見えるは影』のネタバレです。

 

 

まんが王国でしたら、

単行本の無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前の話をおさらい

 

論文が役に立たないかに見えたとき、

野菊が出したのは、

家から持ち出した手帳でした。

 

見せろ

 

 

羽生田はすごみますが、

野菊はひきません。

頼む

一度目を通すだけでいい

 

 

凪を知る自分だからわかるかもしれない、

口紅も野菊が持ち、

他人もいる場で

どうこうはしない――

 

 

そう説得され、

手がかりがない焦りもあって

野菊は折れます!

今この場でだけよ…

何か分かったことがあれば

すべて教えなさい!

 

 

その手帳を読み進める羽生田は

知らず、笑いをこぼしていました。

いや…どうにも

なつかしくてね…

 

 

結局、ノートの記載の大半は

永久交換と関係ないメモ書きでした。

 

 

ただ、有力な情報が1つあった、と

羽生田は言います。

もともと、粉末で見つかった口紅。

その粉末のうち60%が未知の鉱物。

そして残りの40%が――

 

とんでもないものだったのです。

 

 

帰りの車の中で、

ようやく羽生田は、

凪と与の関係を口にします。

 

 

与は凪の兄だったのです!

 

 

ただ、仲が悪い兄弟でした。

 

 

そのため、与は凪が失踪しても

心配するそぶりもなく

凪の家財すべてを

勝手に売却・処分したそうです。

 

 

あなたも父も…

海道凪は失踪したと言うより

まるで”死んだ”と確信しているみたいね

そもそもの関係までふくめ、

詰め寄りなじる野菊に、

羽生田は…?

 

 

帰宅した野菊は、

羽生田への疑惑を隠せません。

 

 

手帳を見返し、

口紅を塗り、

もっと知識があれば――と悔しがります。

そのとき、野菊は

不思議なものを見てしまい…?

 

 

羽生田は何食わぬ顔をして、

稽古場へ出ていました。

 

 

やはり手帳に

ヒントがあったようです。

 

 

野菊が気付く前に

先手を打たなければ、と

考える羽生田の

視線の先には…?

 

感想

ようやく明らかになりましたね

与と凪の関係!

兄弟でしたかー。

 

 

与が透世を捜し当てたのは

なにかあったんでしょうか?

それとも偶然?

 

 

誘読んでおいてよかった回でした。

未読の方はネタバレどうぞ♪

 

 

恐怖の40%、

羽生田の覚悟、

野菊がみたもの…

気になった方はぜひこちらから

無料で試し読みしてみてください♪

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)