かさね ネタバレ 100 【思わず手を掴む男性陣、それにかさねは、野菊は…!】 (12巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第100話『表層はだのうえで』のネタバレです。

ついに100話!!!!

 

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

朱磐神楽

羽生田は並々ならぬ

執着を見せます。

 

 

以前、かさねに伝えた

羽生田なりの野望も、

神楽に関係するものでした。

 

 

さらに、羽生田は、

その神楽に

顔の永久交換のヒントもあると言い、

学者の資料を探していると伝えます。

 

 

羽生田は車でかさねの宿まで行きます。

作戦会議を兼ねていたようです。

新しい顔は野菊が望ましい、

そうは言うものの手詰まり――

 

 

そして羽生田はいまのかさねが、

最後の決断をする直前のいざな

かぶって仕方ありません。

 

 

そのため、かさねが

宿でいい、と途中で降りようとすると

その手を掴んでしまいます。

おれの前から

消えるな…!!!!

 

…あ…

いや

 

い…

一度消えた奴を

信用できるかよ!

 

 

一方、幾に連れ出された野菊

言われなくてもきちんと戻ってきました。

天ヶ崎は内心ドキドキだったようです。

目も合わせず野菊の話を聞いています。

「”学校”ね…

くだらないですよ

あんな所

 

何か得たものでもありましたか」

「…いいえ

けど

行くべき道を…考えることはできた」

 

 

その覚悟とは――!!

 

さらに、羽生田のもとへ

富士原から知らされた、

信じられないこととは…!?

 

感想

覚悟の内容は想定してましたが、

そこからの天ヶ崎と野菊の切なさが必見…!!!

この二人に

なんとか幸せになってほしいです。

 

 

羽生田はほんとトラウマになってますね。

そこからの言い訳がツンデレか!と

笑ってしまいました。

 

 

そして凪もついに

絡んでくるのでしょうか!?

 

 

くわしくはどうぞお手にとってご覧ください♪

>>>まんが王国はこちら<<<

(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)