かさね ネタバレ 89 【まるで星座のような、点と点との牽強付会】 (10巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第89話『知っている俤』のネタバレです。

累10

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

咲朱の稽古を見ながら、

幾は天ヶ崎の話

思い出していました。

 

 

あの日、天ヶ崎は

高校教師であること、

家族同然の大事な人を探していること、

てがかりが”淵かさね“であることを

幾に伝えました。

 

 

そして、幾にとって

信じられない話をするのです。

“かさね”は顔をうばうこと。

そして“かさね”が”咲朱”であること――

高校時代に

淵かさねと何かありませんでしたか?

例えば

人に話しても

信じてもらえないような出来事が!!

 

 

もしかして

幾も顔をうばわれたのでは、

高校の演劇部に入ったのも

あなたの顔目当てでは――と

たたみかける天ヶ崎に、

幾は思わず言い返してしまいます。

いい加減にしてください!

よ…よく

わかりません!

あなたの言ってること…

 

 

天ヶ崎は素直に謝り、

そして連絡先を差し出します。

淵かさねについて

何か思い出したら…

いや

彼女の”嘘”や”罪”について

逆にあなたが知りたくなった場合でも

連絡をください

 

 

“咲朱”の芝居を見たときに

“丹沢ニナ”を思い出したのは

その存在感だ、と気づいた幾。

 

 

そしてそんな衝撃を

はじめて感じたのは

高校時代だと思い出します。

 

 

 

幾は、咲朱の顔をみれず

外へ出てしまいます。

そして天ヶ崎の連絡先をみつめ――

 

 

 

その頃野菊は、

羽生田の訪れを受けていました。

 

…おどしてるつもり?

 

怖くないわね

父の元では日常だったもの

従わせるための暴力も

強姦も

 

 

感想

天ヶ崎、正面突破なるか!?と

思いきや、

幾先輩は常識人でしたね。

 

 

突然現れた男に

打ち明けることはありませんでしたが、

かなり気になっているようです。

 

 

これ以外にも、

咲朱を見て富士原が言ったことは?

幾が思い出したシーンは?

羽生田が聞きたかったことは?

野菊の決意とは?

 

 

ぜひ、その目でご確認ください♪

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)