かさね ネタバレ 80 【全員が狂いだした三つ巴が悲しい】 (9巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第80話『夜の雨の中より⑥』のネタバレです。

累9

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

 

いざなは、

“顔の交換”を伏せたまま

海道と結婚。

 

 

この頃の透世は

自殺前のニナ」と同じ

袋小路状態だったと思われます。

 

 

いざなはすぐに妊娠します。

あのときのいざなさんは

海道与に心酔しきっていた

奴との子を欲しいと

家庭を持ちたいと

本気で考えていたようだった

 

 

ですが生まれた娘は、

二人に似ても似つかぬ醜さ

 

 

妻の浮気を疑った海道は、

身辺調査を始めます。

 

 

そして調査結果で、

透世の存在を知らされるのです。

 

 

娘によく似た女だ、と

思った海道は

透世にコンタクトを取ろうとして…

 

 

“顔の交換”を

見てしまうのです――!

 

 

 

いざなとかさねを追い出す海道。

 

「出て行け!!

そのおぞましい子ともども!!

醜い化けものめ!!」

いざなは知人のもとを

転々とするはめになります。

 

 

透世はその頃、海道のもとにいました。

妻となってくれ、と抱く海道。

ずっと好きだった、と

告白する透世。

 

 

そしていびつな夫婦は――

海道は

“愛した女は架空のものだった”

という現実が受け入れられず

少しずつ

こわれていった

 

感想

透世がこえぇぇぇぇぇぇ!

というか盲目すぎます。

そんなに好みどんぴしゃだったの?

それとも「淵透世」旦那だから??

 

 

海道は「壊れた」と

表現されてますが、

なんか芽は

あちこちにあった気がします…

 

 

透世すらも狂いだした世界、

どうぞその目でごらんください…!

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)