かさね ネタバレ 79 【伝説を作り上げた三つ巴】 (9巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第79話『夜の雨の中より⑤』のネタバレです。

累9

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

透世本人に声をかけたのは、

海道与でした。

 

 

喫茶店で向かい合わせになるものの、

照れたのか、

海道の目も見れない透世。

物陰に隠れて様子をうかがういざな。

 

 

海道は素直に、

引き抜きにきたと伝えます。

弱小劇団に埋もれるのは惜しい、と。

 

 

透世は

「みんなといたいから」と断ります

 

 

海道はまた次の上演のときに…と

言いかけましたが、

次はありません、と

透世が言い切るのです。

私…今日

役者やめるつもりで

劇場に来たんです

 

 

おもわず姿を

あらわしかけたいざなでしたが、

それよりも激しく

海道が引き留めました。

そんなことはゆるさない!!

君は自分で

自分の才能を殺すつもりか!?

 

君を本当に必要としているのは

君の仲間だけじゃないんだ!!

これからの舞台芸術と

それを観たいと

願う観客たちだ!!

 

 

その説得に胸をうたれたいざなは

スカウトに応じます。

「…皆が見たいものは

正確にはいざなじゃない

透世おまえの美しさでもあるんだ」

「私とあなたがつくった…

“淵 透世”?」

「そういうことだ」

「じゃあどちらが欠けても

いけないわね」

 

 

そして淵透世は

海道の「かもめ」で

実力派女優としてデビュー。

 

 

羽生田も劇場の裏方として

働き始めます。

 

 

海道の芝居に

何度も起用され、

海道に抱かれ、

身も心も

作り上げられていったのです。

伝説の女優、淵透世として――

 

 

 

ですが透世は、

海道に入れ替えの秘密を

明かしていませんでした。

ですが、海道は――?

→続きを読む

感想

花開きました”淵 透世”!

 

 

海道のスカウトでも、

透世-いざなが破綻しなくて

よかった!!

 

 

というか、

隠しきれるもんなんですね…

 

 

演じた役柄にかぶりも多く、

かさねがちゃくちゃくと

同じ轍を通ってきたのかと思うと

ぞっとします。

 

 

かわいい透世や

美しいいざな、

ぜひその目でごらんください♪

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)