かさね ネタバレ 78 【親子二代にわたる因縁のはじまり】 (9巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第78話『夜の雨の中より④』のネタバレです。

累9

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

透世といざなの出会いから、

4年が経っていました。

 

 

いざなの評判は、

じわじわと広がっていました。

元々人気のなかった

小さな劇団の中で

 

彼女のあまりある才能と

淵透世の美しさとが

彼らとの間に

ひずみをうんでいた――

 

 

羽生田は、

透世と再会したのは

その頃だと言います。

おれは確信していた

 

朱磐あけいわの神楽と

炎の中を経て

 


照  明スポットライトもと

 

舞台こここそが

このひとの居るべき場所

この姿こそが

このひとの在るべき

真実すがたなのだと――

 

 

そして海道与

透世を見に来たのも同じ頃でした。

噂によれば海道は

あらゆる劇場に足を運び

有能な役者や裏方を

集めているらしい

 

なんでも

新しいかたちの

演劇集団を

つくりたいとか…

 

 

いざなはなぜか、

「海道」という名字に

震えます。

 

 

演出家も

「透世はうちに必要だから

引き抜かれないために

舞台にでないでほしい」

と頼みます。

 

 

ですがいざなは、

決意しました。

私は…舞台に上がります

誰が何と言おうと…!

 

 

 

いざなは引き抜きを

嬉しく思っていましたが、

透世は「みんなとつながっていたい」

惑うばかりで…?

私 みんなに伝えるわ…

もう役者はやめるって…

 

→続きを読む

 

感想

利害不一致はや!(笑)

本当は4年保ったので、

ニナ-かさねよりも長いのでしょうけど。

 

 

海道、若い!

一応イケメン…なのかな。

 

 

羽生田がいざなを

どうやって探し当てたのか、

 

海道といざなの出会いは、

海道と透世の出会いは…

 

 

因縁のはじまり

ぜひその目でごらんください♪

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)