かさね ネタバレ 74 【化けものの容赦ない窮追に身震いする】 (9巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第74話『不滅』のネタバレです。

累9

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

かさねは、

野菊に預けた、

かさね自身の顔を

しげしげと見ながら

つぶやきます。

 

この醜い貌を

最高の晴れ舞台で

大勢の人間の目にさらす…

考えただけで

血の気が引くわ

 

つまりは死よりも

つらい苦しみを

私に味わってほしかったのよね…?

 

 

その思いまで見抜かれていることに

ぞっとする野菊。

茶々を入れたのは羽生田でした。

それでもな…

お前の姉さんは

けなげにも

最終公演の直前まで

お前を信じてたんだぜ

 

 

羽生田が持ちかけた賭け

野菊が裏切るか

裏切らないか。

 

 

かさねは、

野菊への疑念を晴らすため

ふたつだけ

羽生田の指示を聞いたと打ち明けます。

 

 

ひとつ、

口紅をポーチにしまっていると

野菊に見せる。

 

ひとつ、

最終公演日のみ

ポーチの中の口紅を

ダミーとすり替えておく。

 

 

そして最終公演の直前…。

ようやく気付いた

私は…いえ

私だけが

何も知らない莫迦ばかだった!!

 

今まで可笑しかったでしょう?

醜い女がまんまと罠にかかって

だまされていく様は…!

 

 

野菊は母の分もふくめて

恨み言で斬り返しますが、

けど

それが何?

とかさねに一蹴されます。

 

 

かさねは

独自理論で

ひとつひとつ丁寧に論破し、

さらになんのために

口紅を使っているか

吼えます

 

 

野菊には、

こう呻くのが精一杯でした。

 

…あ…

あなたは

人間じゃないわ…

化けものよ!!

 

 

かさねは

最後の忠告を口にして、

地下室を出て行きます。

それでももし

死にたいと言うのなら

そのときは好きにして

 

 

それを追う羽生田は、

いざなについて教えてやろう

言い出して…?

→続きを読む

感想

野菊が嵌め返されていたなんて…!

経験値の差?

情報の差?

 

 

怨念や罪だけなら

野菊も負けていなかったでしょうに…

 

 

かさねの切実な事情、

おもわずぐっときました。

人道的にはひどいんですけど!!!

 

 

かさねの事情、

羽生田の推理、

野菊の絶望…

たくさんの見所、ぜひ

まんがでご確認ください☆

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)