かさね ネタバレ 73 【化けもの抹殺計画、終章~罠に落ちたのは!】 (9巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第73話『覚醒』のネタバレです。

累9

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

次に野菊が目をさましたとき、

異常な状況でした。

 

 

顔はかさねのまま

両手はガムテープで拘束され

口には猿ぐつわ

 

 

そして寝転がされているのは

みたことのない部屋でした。

 

 

そう怖がるなよ

 

そう言いながら

部屋に入ってきたのは、

羽生田でした。

 

 

別に命をとろうってわけじゃなし

まあ…混乱するのは

無理もないがね

 

 

 

羽生田は説明を始めます。

 

 

羽生田が

野菊の尻尾を掴んだきっかけは、

かさねが

咲朱として立ち直った台詞でした。

普通人を勇気づけるのに

殺すほど憎んだ男の台詞を

引用するかねえ

 

 

羽生田はあの日、

かさねからその言葉を聞き

即座にニナの母

会いに行ったのです。

 

 

ニナの母は、

今は別荘へ移っていました。

 

 

そして雑談の途中で

羽生田に誘導されるまま

ぽろりと「野菊」という少女が

以前、話を聞いてくれていたと

言ってしまったのです。

(参考:42話 45話)

 

 

お前が彼女に接触した時期と

ニナが死んだ時期…

それに

かさねに協力を申し出たタイミング

この符合があらわす事実は…おそらく

 

 

羽生田が推理の裏付けを

とろうとしたとき、

かさねが現れました。

 

 

かさねは、野菊に詰め寄り…?

 

 

そうだ

それでいい

 

野菊の企みも憎しみも

すべて

“咲朱”が完成するための

養分となったのだ――

→続きを読む

感想

 

羽生田が全然

まるめこまれてなかった…!

 

 

羽生田としゃべることすら

よろこぶニナ母(紡美さん)が

悲しいです…。

 

 

羽生田が

「野菊が○○を知っている」と

気づいたのはなぜか、

かさねは何を一番に聞いたのか、

野菊はどんな反応をしたのか…

ぜひその目でご確認ください!

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)