かさね ネタバレ 71 【化けもの抹殺計画、序章】 (8巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第71話『毒牙』のネタバレです。

累8

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

野菊は先日の家捜しのときに、

かさねの口紅と

同じデザイン

かつ 芯の色が似ている

偽物の口紅を手に入れていたのです。

私自身を餌に誘き寄せ

奈落の底にたたき落とす

この

にせものの口紅つるぎを使って

 

 

この計画を思いついたのは

「ガラスの動物園」の

カーテンコールを見たときでした。

かさねへのこの賞賛の視線が

侮蔑と拒絶の視線に

反転したなら――

 

 

そしていよいよ、

最終日です。

 

まず、昼の部――

 

 

幕が上がる前、

富士原は役者に発破をかけていました。

観客が誰だろうが

ただより良い舞台を

観てもらえるよう

成すべきことを

成すまでだ!

 

 

かさねのもとには、

久しぶりに母の亡霊が訪れていました。

ですがかさねは言い切ります。

心配しないで母さん

 

 

そして幕があき、

野菊はかさねの楽屋を目指します。

 

 

羽生田の手回しのおかげで

野菊も関係者パスを

手に入れていたおかげです。

 

 

楽屋には誰もいません。

かさねが

口紅をしまっているポーチも

簡単に見つかりました。

 

 

そして野菊は、本物の口紅を――

ニナ…お母様…

これでもう二度と

あなたたちのような

犠牲が出ることはない…!!!

 

→続きを読む

感想

いよいよ逆襲が始まりました!

成功して欲しいような、

失敗して欲しいような…

 

 

とりあえずかさねの顔で

野菊の表情されると

すごくすごく怖いです…

 

 

かさねが亡霊かけた言葉、

役者に発破をかけた富士原の本性、

野菊の復讐…

 

 

見所たくさんの今話、

ぜひまんがでご覧下さい♪

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)