かさね ネタバレ 70 【嵐の前の静けさに肝が冷える】 (8巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第70話『短剣つるぎ』のネタバレです。

累8

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

いよいよ、

「マクベス」の

初回公演が始まります。

 

 

あるスタッフは開場直前、

客席にいる富士原を見かけ

声をかけます。

「いやあ毎度のことながら

怖くてね

ここを離れるのが」

「あなたほどの方でも

本番が怖いんですか?」

「怖いとも」

 

 

そして幕があがりました。

富士原の緻密な演出、

モノクロの舞台美術、

そして富士原の意を汲む役者達。

ほとんど無彩色の景色の中で
マクベスと夫人の感情表現だけが

肉感的で鮮やかだ

 

 

結果は大成功です。

 

 

初日から

スタンディングオベーション。

チケットは完売し、

追加公演も考えられているようです。

 

 

富士原の作品、ということもあり

多くの人、そして著名人が

見に来るようです。

 

 

羽生田はかさねに、

最終日には

映画監督や海外の重鎮も来ること、

彼らは役者の品定めもすると教えます。

業界にしろ

一般にしろ

これまでにないほど

あらゆる人間の視線が

お前に注がれるのだから

 

 

かさねは

喜びにひたっています。

私は今

そんなすごい場所に

立たせてもらってるのね

幸せよ…

 

 

羽生田はそんなかさねに、

とある提案を持ちかけるのです――。

ひとつおれと賭けをしないか?

 

 

野菊も羽生田から、

最終公演の重要性を聞いたようです。

 

 

そのため、狙いを

マクベスの最終公演に定めました。

――けど もし

注目を集めるカーテンコールの中

“朱咲”が”朱咲”であるための

口紅の魔法がとけたなら――

 

→続きを読む

感想

ひとまずマクベスの初回成功万歳!

雨野さんもふっきれたんですかね…?

 

 

野菊への態度を変えた羽生田、

準備を整えつつある野菊、

そして野心を抱きつつ喜ぶかさね…

 

 

ますます目が離せない三つ巴、

くわしくはぜひお手にとってご確認ください♪

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)