かさね ネタバレ 68 【鬼女の内心が切なすぎる】 (8巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第68話『睡眠』のネタバレです。

累8

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

野菊がかさねの家にきて数日。

野菊が思うのは…

 

 

ですがかさねは

野菊の思惑を知らず、

それどころか感謝し、

心を許していきます

 

 

野菊を怪しんでいる羽生田に、

かさねは

いかに野菊が

自分を支えてくれているかを話します。

立ち直れたのだって

彼女の言葉の

おかげなのよ

 

 

 

そんな協力関係に

ヒビが入ったのは、

突然のことでした。

 

 

その日、帰り道の咲朱に

咲朱さん、と声をかけたのは

マクベスの美術スタッフ、

鷺沼でした。

 

 

かつてニナと関わったことがあり、

野菊がニナ(かさね)を知る

きっかけとなった男です。

やっぱりね

経歴不明の女優の正体は

君だったわけだ

 

野菊ちゃん

 

 

とまどうかさねを前に、

その顔と声を

忘れられるわけがない、と

鷺沼は言います。

人気女優になった君は…

一体いくらなら買えるんだ?

 

 

なんとか振り切って逃げたかさね。

羽生田も来ました。

 

 

羽生田は野菊に、

まだ連絡をとっている

がいるのか?と詰めより、

かさねはそれをたしなめます。

 

 

ただかさねも

困惑していました。

…何故

こんな障害になりかねないことを

教えてくれなかったの?

 

→続きを読む

感想

ついに買われてたことが発覚ー!

女性週刊誌に売られそうなネタですね。

 

 

まだ鷺沼が直で咲朱にきたのは

救いだったのかも…

 

 

家を出た野菊の真意、

そして追い詰められた野菊がしたこと…

 

 

かさねほどではないですが

「嘘が上手になった」野菊の

見せ場、どうぞごらんになってください♪

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)