かさね ネタバレ 67 【罪があったからこそと感謝する化けものにぞっとする】 (8巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第67話『束間』のネタバレです。

累8

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

かさねの家から

帰ってきた野菊は、

天ヶ崎に連れられて

晩ご飯の買い物にいきます。

 

 

野菊は昼間、

「知らないことが多すぎるから」と

歩き回っているようです。

 

 

天ヶ崎が

稽古場のあたりにある

美術館や動物園の話をすると

野菊は「ほんと!?」と

くいついてきました。

…知りたいことや

わからないことがあったら

いつでもぼくに

聞いてくれればいい

天ヶ崎のなかでは、

たしかに

野菊に対する感情が

変わっていたのです。

 

 

ですが野菊は、

天ヶ崎の家を

出て行く、と宣言します。

 

 

身体も売れないから

対等な協力関係とはいえない、

恩をきせられている感じが迷惑だと。

“復讐”にしてももう

私一人でできる段階だわ

 

あなたは必要なくなった

野菊の中では、

なにも変わっていなかったのだと

納得した天ヶ崎でしたが、

実際は…?

 

 

一方でふっきれたかさねは、

富士原から

思わず目をそむけたくなるほど

見事な仕上がりだ

と絶賛されます。

 

 

羽生田は富士原の評価を聞き、

そしてかさねの演技を見て――

→続きを読む

感想

天ヶ崎と野菊、

うまくいきそうだったのになんで!?と

愕然としました。

 

 

 

野菊が出て行くときの

天ヶ崎のモノローグ、

よかったと雨野からも

言われたかさねの想い、

そして羽生田の企み。

詳しくはぜひまんがで♪

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)