かさね ネタバレ 59 【過去を焼き殺す鬼女が悲しい】 (7巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第59話『咲く』のネタバレです。

 

 

ebookjapanの扱いはこちらから。

累7

 

まんが王国では

無料で単行本の試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

今後どこに住むか、という話から

かさねがふと父の屋敷のことを

くちにしました。

 

 

青ざめながら

帰ろうとする野菊を、

羽生田が屋敷へとつれていきます。

これからって時だ

不安は解消しないとな

確かめに連れて行ってやろう

 

 

 

羽生田は以前偵察に訪れた際に

遺体と凶器、さらに

「海道と暮らしていた女の形跡」を

消して回ったようです。

 

 

ただ、羽生田にとっては

淵透世の遺品だったものも

野菊にとっては

生活していた証でした。

これも

この服も

この服にも

きたなく染みついた傷跡――

 

“野菊”以外の名で呼ばれた

不潔な記憶

 

 

見られたくない、と

思い詰めた野菊は、

屋敷に放火してしまいます。

 

 

 

 

羽生田は慌てて

連れ出しますが、

野菊は左腕に

やけどしてしまいました。

美しいな…

火によって死に

火によって生まれた

あのひとのようだ

 

 

それから5ヶ月が経ち…

そう…誕生した

誕生させてしまった…

身の毛もよだつような

“ばけもの”を――

→続きを読む

 

 

感想

野菊、ついに過去を清算!

 

 

…自体はいいのですが、

羽生田の言うとおり、

あきらか警察や消防きますよね?

 

 

大丈夫だったのでしょうか…

実はそこにもサスペンスがあったり…?

 

 

 

「痕跡を消しておいた」と

羽生田に言われたあとの

野菊のキレっぷり、恐ろしかったです。

ぜひまんがでお読みください!

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)