かさね ネタバレ 41 【軽蔑と妄想と執着と】 (5巻)

こんにちは、ちどりです。

今日は、「累」の

第41話『天ヶ崎祐都』のネタバレです。

累5

 

1巻でしたら、

まんが王国で

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

あらすじ

←前話のおさらい

野菊は、天ヶ崎に

丹沢ニナについて

調べるように言い、

天ヶ崎はその代わりに

しばらく自分と住むように言います。

「私を…”飼う”つもり?」

「そんな言いかた…

別に閉じ込めるわけじゃないんですから

合鍵をわたしますよ」

 

 

天ヶ崎は、

学校で生徒に軽蔑されていたようです。

 

 

それへの鬱憤を

「こわす」妄想でまかなっていたのに

ある夜、野菊を見かけてしまったのです。

 

生徒とおなじ

おれをさげすみ

嫌悪するまなざし

 

しかしあいつらと違って

 

この女はちゃんと

おれの手で

“こわれて”くれる

 

 

 

“飼う”わけではないが、

手元に置きたくなったことは

内心で認める天ヶ崎。

 

 

美貌も若い身体も、不幸さ

軽蔑のまなざしも、

すべてをひっくるめて

野菊を観賞したいようです。

 

 

天ヶ崎は何日かかけて

ニナのことを調べ上げました。

あなたが見たいと言ったものだけは

どうしても手に入らなかった

 

 

ニナの家族なら持っているかもしれない、

それなら野菊自身がやるように、と

天ヶ崎はいいだして…?

 

→続きを読む

 

感想

天ヶ崎有能ー!!

 

 

野菊に対して丁寧な物腰(慇懃無礼?)なのに

モノローグだと口が悪い(荒い)、という

ちぐはぐな感じが不思議だったんですが

ようやく合点がいきました。

鑑賞て!!

 

 

野菊はいよいよニナ=かさね連合に

切り込むようです。

あの人に会って、

どう籠絡するのか…?

嘘に嘘で対抗する展開、

ぜひその目でごらんください♪

>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)

 

ちなみに私はいま、

電子コミックで

「累」を読んでいます。

ちゃんと読みたいときは

タブレットで、

すきま時間ができたときには

スマホで手軽に、

そんな使い方をしています。

 

 

電子コミックサイトの中でも特に、

「じっくり試し読み」と銘売って、

巻まるごと、たまには数巻分が無料で読める、

「まんが王国」が今一番のお気に入りです。
>>>まんが王国はこちら<<<
(サイト内で「累」と検索してください)